バックナンバー

バックナンバー

No.240(2011年10月19日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.240        2011/10/19
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投信フォーラム2011 in 金沢」開催のお知らせ
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「投資信託の魅力と活用方法」セミナー開設のお知らせ
    ◆ 個人投資家のための「Jリートセミナー2011」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」10月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(9月中)
    ◆会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆聞き間違い



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投信フォーラム2011 in 金沢」開催のお知らせ

主催:投資信託協会  北國新聞社  全国地方新聞社連合会  
日時:平成23年11月12日(土)  13時30分~16時10分 (13時開場)
会場:北國新聞赤羽ホール  (金沢市南町2-1)
内容:第1部/特別講演
      演題「世界の金融事情とこれからの日本」
      講師:国際ジャーナリスト   蟹瀬 誠一 氏

      第2部/FPによる投資信託セミナー
      演題「一生使える!投資信託との付き合い方」
      講師:ファイナンシャルプランナー   野尻 美江子 氏


  申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/seminar/2011/6159/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


  開催日:平成23年11月5日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-82 


  開催日:平成23年12月10日(土)
  会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-92



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「投資信託の魅力と活用方法」セミナー開設のお知らせ


金融広報中央委員会は、金融知識の普及・金融教育をテーマとする講演やトーク
セッションを開催いたします。
当協会では、本イベントの金融教育セミナーのプログラムにおいて、専門講師が
投資信託をわかりやすく解説する「投資信託の魅力と活用方法」を開設します。


  開催日:平成23年10月23日(日)
  会  場:日本教育会館(千代田区一ツ橋2-6-2)

  申し込み方法など、詳細は下記アドレスをご覧ください。
  http://www.festival2011.jp/tokyo/seminar.html



-------------------------------■□■□■-------------------------------

    ◆ 個人投資家のための「Jリートセミナー2011」開催のお知らせ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES)の主催により「個人投資家のための「Jリ
ートセミナー2011」が開催されます。
「Jリートセミナー2011」では、Jリートの魅力を広く知っていただくため、参加
JリートによるIR説明会、Jリート市場の最新動向や資産運用におけるJリートの
組み入れをテーマにした特別セミナーなどの催しを用意しております。


  開催日:日時:平成23年11月26日(土)10時~18時(事前申込不要、参加無料)
  会  場:東京国際フォーラム ガラス棟 6階 他

  詳細は、下記不動産証券化協会ホームページをご覧ください。
  http://www.ares.or.jp/seminar2011/index.html



■-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」10月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」10月号を公表
しました。公表内容等は9月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆投資信託の市場動向(9月中)

■  全体の概況

全体の概況
23年9月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3兆9,633億円減少して
57兆8,882億円となった。このうち、株式投信は前月比3兆9,098億円減少(うち、
運用減3兆9,468億円)して47兆3,422億円、MMFを除く公社債投信は前月比347億円
減少して8兆4,823億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2兆3,440億円減少して24兆3,628億円、銀行等経由の残高は1兆5,646億円減少し
て22兆6,427億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比6,576億円減少して28兆3,851億円となった。

■  公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信          17,032         16,662             473,422(-39,098)
2.公社債投信        23,848         24,194              84,823(-347)
3.MMF                  415            603              20,637(-188)
合計[1+2+3]         41,295         41,459             578,882(-39,633)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
9月中の株式運用について、国内株式は632億円の買越し、外国株式は49億円の売
越しで9月末の組入株式の時価総額は10兆7,198億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は483億円の売越し、外国公社債は3,
196億円の売越しで9月末の組入公社債の時価総額は23兆5,020億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             243,628     226,427       3,367        473,422
2.公社債投信            84,105         709          9         84,823
3.MMF                   16,812       3,784          41         20,637
合計[1+2+3]            344,546     230,920       3,416        578,882
(シェア:%)              (59.5)      (39.9)       (0.6)        (100.0)


■  私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      4,785       5,878                283,851(-6,576)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■  不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 23年8月(前月比)           23年 7月           前年8月
純資産計           40,869(-31)               40,900            40,240
追加出資額              4                       217                97


■  マーケット指標(参考)
                     23年 9月末(前月比)     23年8月末      前年 9月末
日経平均株価(円)       8,700.29(-254.91)       8,955.20        9,369.35
TOPIX(ポイント)          761.17(-9.43)           770.60          829.51
為替(1米$:円)            76.65(-0.09)            76.74           83.82
東証REIT指数            928.56(-56.51)           985.07          935.37
(ポイント)
                            (318回債)         (317回債)      (311回債)
国債利回り(%)              1.02(-0.01)             1.03           0.93



-------------------------------■□■□■-------------------------------

    ◆会員会社ホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、ラ
イフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

JPモルガン・アセットマネジメント(株)
 http://www.jpmorganasset.co.jp/ のホームぺージには、投資信託
の基礎が学べる各種コンテンツやその他いろいろな読み物があります。

中でも、トップページにバナーがある「投資耳(ミミ)」というコーナー
 https://www.jpmorganasset.co.jp/wps/portal/Column/Index では、
「マーケット情報はたくさんあるけれど、それが何を意味するのかその先を知り
たい」「先行きが不安定な中、今後の投資判断の参考になるような過去の事例が
見たい」「今、市場で起きている出来事について、事前に考えて、事後検証する
そんな学びのサイトがあったら」という声にお応えし、マーケット情報を各分野
の専門家がわかりやすく分析・解説しています。意外な切り口から、ニュースや
新聞などで話題となっている事柄や身近なエピソードなども交え、読んで楽しい
内容となっております。
最近掲載されたものには、飲食店の入口などに置かれている「招き猫」について、
そのあげている手にも意味があるということや招き猫の由来などを紹介しつつ、
招き猫を投資に関連付けた内容になっています。その他、野田首相の発言からブ
ームとなっている「どじょう」をテーマにしたものもあります。 

このコラムを読み終わった後は資産運用の知識が身につき、マーケットの見方が
理解できたり、田んぼの生き物が投資の世界で生き生きと描かれていることに感
心したりと、きっとあなたの資産運用の参考になるのではないでしょうか。



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 10月中に設定されるファンド ・・・ 3本
<株投追加型> 設定日が10月中のファンド   ・・・41本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/index.html



■□■□■--------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

   ◆ 聞き間違い

ある日、私が注文した通販の荷物を受け取りに、近くの宅急便の営業所へ荷物を
取りに行ったときの受付(女性)の人との会話です。

 私・・・不在票が郵便ポストに入っていたので荷物の受け取りに来ました。
 受付・・不在票と身元の確認のできるものお持ちですか。
 私・・・はい。運転免許証と不在票です。
 受付・・こちらは、代金引換になっております。
         支払は5,805円です。(金額は曖昧です)
 私・・・では、10,005円でお願いします。
 受付・・あと3円いただきます。

私は、受付の人に言われるまま、お財布の中から3円を探しながら、「なぜ3円必
要なんだろう。」私の聞き間違い。

 私・・・3円という端数ありましたか。
 受付・・ですからあとは3円だけです。
 私・・・(少しの間無言)
         え~。もしかしてサインのことですか。
 受付・・そうです。伝票のここにサエンしてください。(なまってる~)
 私・・・ヤダ~。さっきから「3円下さい」って聞こえてて、どうして3円必要
         なんだろうと不思議だったんですよ。
 受付・・ごめんなさい。なまっていて・・。
 私・・・私、よく聞き間違ったりするんですよ。失礼しました。
 

私が、聞き間違いをしたのか、定かではありませんが、私もイントネーションが
・・。とか、(少し)なまってる・・。とかいわれることがあるので、過去に似た
ようなことがあったかもしれません。

                                                             (あずき)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る