バックナンバー

バックナンバー

No.234 (2011年7月20日発行)>>「投信フォーラム2011 in 松江」講演録について

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.234        2011/7/20
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「Jリート(不動産投資信託)10周年記念シンポジウム」のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」7月号の公表
    ◆ 投資信託の市場動向6月中)
    ◆「投信フォーラム2011 in 松江」講演録について
    ◆ 会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆卓袱台(ちゃぶだい)



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ


開催日:平成23年8月13日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-51


開催日:平成23年9月15日(木)
会  場:東京証券会館9階 第9会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-58  



-------------------------------■□■□■-------------------------------

 ◆「Jリート(不動産投資信託)10周年記念シンポジウム」のお知らせ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所の共催により、「Jリー
ト(不動産投資信託)の10周年の記念シンポジウム」が開催されます。
本シンポジウムでは、市場のリーダーや各界有識者により「Jリートがひらく未
来」について多方面からご議論いただく内容となっています。

開催日:平成23年9月5日(月)13時~17時(入場無料)
会  場:東京国際フォーラム B7ホール

  申し込み方法など、詳細は下記不動産証券化協会ホームページをご覧ください。
  http://www.ares.or.jp/works/seminar/sympo2011/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」7月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」7月号を公表
しました。公表内容等は6月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆投資信託の市場動向(6月中)

■ 全体の概況

23年6月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1,118億円減少して65兆
7,632億円となった。このうち、株式投信は前月比2,599億円増加(うち、運用減
4,696億円)して54兆6,199億円、MMFを除く公社債投信は前月比3,490億円減少し
て9兆293億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
2,007億円増加して28兆5,896億円、銀行等経由の残高は555億円増加して25兆6,
489億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1,296億円減少して30兆2,487億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信          23,923         16,628             546,199(2,599)
2.公社債投信        29,314         32,804              90,293(-3,490)
3.MMF                  563            790              21,140(-227)
合計[1+2+3]         53,800         50,222             657,632(-1,118)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
6月中の株式運用について、国内株式は459億円の買越し、外国株式は126億円の
売越しで6月末の組入株式の時価総額は12兆3,877億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は186億円の買越し、外国公社債は2,
464億円の売越しで6月末の組入公社債の時価総額は25兆9,840億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             285,896     256,489       3,814        546,199
2.公社債投信            89,577         704          12         90,293
3.MMF                   17,246       3,853          41         21,140
合計[1+2+3]            392,719     261,047       3,866        657,632
(シェア:%)              (59.7)      (39.7)       (0.6)        (100.0)


■ 私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      3,713       4,407                302,487(-1,296)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 23年5月(前月比)          23年 4月            前年5月
純資産計           40,072(275)               39,797             39,289
追加出資額             125                       36                390


■ マーケット指標(参考)
                     23年 6月末(前月比)       23年5月末      前年 6月末
日経平均株価(円)       9,816.09(122.36)        9,693.73        9,382.64
TOPIX(ポイント)          849.22(10.74)           838.48          841.42
為替(1米$:円)            80.73(-0.15)            80.88           88.48
東証REIT指数          1,027.45(-40.31)         1,067.76          875.31
(ポイント)
                            (315回債)         (315回債)       (309回債)
国債利回り(%)              1.13(-0.02)             1.15           1.085



-------------------------------■□■□■-------------------------------

  ◆「投信フォーラム2011 in 松江」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成23年度は、松江・金沢・熊本・高松の4会場で開催いたします。
今回は、平成23年6月18日に開催された「投信フォーラム2011 in 松江」の講演
内容についてご紹介します。


  会場:くにびきメッセ国際会議場 (13時30分~16時10分)
  第1部/特別講演
  演題:「まだ見ぬ自分を信じて」 ~失敗を恐れず果敢にチャレンジしよう~
  講師:キャスター、エッセイスト 福島敦子 氏

  第2部/FPによる投資信託セミナー
  演題:資産運用の基本と投資信託の活用方法
          ~「良いファンド」・「良くないファンド」の見分け方~
  講師:FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社  
    代表取締役、ファイナンシャルプランナー  神戸  孝 氏


福島敦子氏は松江市出身。津田塾大学学芸学部英文科卒。中部日本放送を経て、
88年独立。NHK、TBS等で報道番組を担当。近年はTV東京「ビジネス維新」等の
経済番組のキャスターを担当。中学時代大好きな朝の情報番組から「将来こんな
仕事ができたら」とマスコミに興味をもったことがきっかけとなり、夢を諦めず
メディアの世界で活躍することとなる。「人間は人との出会い経験によって自分
の想像以上に変わることができる」という事を自身の経験を交えお話戴きました。



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆会員会社ホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、ラ
イフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

みずほ投信投資顧問(株)http://www.mizuho-am.co.jp/のホームぺージには、
「お役立ちコンテンツ」中「投信講座」には投資信託の基礎が学べる各種コンテ
ンツがあります。

この中の、投資信託の基礎知識レベル1では、投資信託の仕組みやご負担いただ
く費用などについて、テーマ毎に用語が詳しく解説されています。投資信託の基
礎知識レベル2では投資信託のリスク、運用に関する用語のほか、ファンドの評
価に関する基礎知識を学ぶことができます。

例えば、投資信託の基礎知識レベル1の「投資信託のしくみ(3)~設定から償還
まで~」では、
http://www.mizuho-am.co.jp/db/useful/invTrustCourseTiles/basic01/0103.html
ファンドが設定されてから償還までの流れについてイメージ図とその関連用語が
同一ページ内にまとめられています。設定から償還までのイメージが掴めたら次
のテーマ「ファンドの中身を知るには」で、
http://www.mizuho-am.co.jp/db/useful/invTrustCourseTiles/basic01/0104.html
投資信託に関する重要な情報が記載されている目論見書や運用報告書などについ
て調べることができます。

この投信講座の特徴は、投資信託の基礎が学べる内容について、テーマ毎に関連
する投資信託の用語が解説されているところにあります。わからないことばを調
べるときは、五十音などに並んだ辞書から言葉や用語について調べるのが一般的
ですが、このコンテンツは、読む辞書として使うと便利かも知れません。



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 7月中に設定されるファンド ・・・ 4本
<株投追加型> 設定日が7月中のファンド   ・・・26本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11073.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.カフェコーナー

    ◆卓袱台(ちゃぶだい)

題名からして、筆者の歳が分かってしまいそうですが、昨年末に長崎市を訪れた
際、地元の人から説明を受けた言葉に、「わからん」とこの「卓袱台」がありま
した。
「わからん」は長崎の文化の特徴で、これを漢字で表わすと「和華蘭」となるそ
うです。解説するまでもなく、和(日本)・華(中国)・蘭(オランダ)それぞれの
文化が融合したものということです。他方、「卓袱台」のほうは、卓袱(しっぽ
く)料理が並べられる小型の食卓が語源だとのことでした。なお、中国語では、
卓はテーブル、袱はクロスの意味があるとのこと。

卓袱台のイメージは、今日より明日に希望が持てた「三丁目の夕日」の時代、い
わば高度経済成長がスタートした頃までとダブルかと思いますが、当時としては、
まだ広く一般家庭で使用され、裸電球の下、家庭団欒の中心に君臨していたもの
ではなかったでしょうか。
現在では、卓袱台を使用している家庭は少なく、実際に目にすることもなくなり
ましたが、向田邦子脚本のテレビドラマの中で、メタボ体型で、頑固一徹の親父
が卓袱台をひっくり返し、食事をぶちまけるシーンを見られた方も多いと思いま
す。「卓袱台返し」という言葉もあるようです。

今夏の政府の節電対策の中に、ワークスタイルの変革につながる取組として、
「超過勤務の一層の縮減」や「夏季一斉休暇の取得の推進」等が掲げられていま
す。お父さん方、卓袱台を囲んでというわけには毛頭いきませんが、LED照明
の下、テーブルを囲みながら家族団欒を楽しむと同時に、家長の威厳を取り戻さ
れたら(願望)いかがでしょうか。

                                                           (二十一世紀)





=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る