バックナンバー

バックナンバー

No.232 (2011年6月15日発行)>>「会員会社のホームページ紹介」

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.232        2011/6/15
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●



●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表
    ◆ 投資信託の市場動向(5月中)
    ◆ 会員会社のホームページ紹介

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆中欧雑感(その1)



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。

開催日:平成23年7月15日(金)
会  場:東京証券会館9階 第1・2会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-41


開催日:平成23年8月13日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-51



■□■□■--------------------------------------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」6月号を公表
しました。公表内容等は5月中の動向です。

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



----------------------------■□■□■--------------------------------

   ◆投資信託の市場動向(5月中)

■ 全体の概況


23年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比6,975億円減少して65
兆8,750億円となった。このうち、株式投信は前月比6,579億円減少(うち、運用
減1兆5,786億円)して54兆3,600億円、MMFを除く公社債投信は前月比108億円減少
して9兆3,783億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比2,719億円減少して28兆3,889億円、銀行等経由の残高は3,826億円減少して25
兆5,934億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比3,164億円減少して30兆3,782億円となった。


■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信          25,086         15,878             543,600(-6,579)
2.公社債投信        27,780         27,889              93,783(-108)
3.MMF                  449            737              21,367(-288)
合計[1+2+3]         53,315         44,505             658,750(-6,975)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は427億円の買越し、外国株式は563億円の
売越しで5月末の組入株式の時価総額は12兆3,901億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は2,696億円の売越し、外国公社債は
117億円の買越しで5月末の組入公社債の時価総額は26兆2,306億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             283,889     255,934       3,777        543,600
2.公社債投信            93,059         712          12         93,783
3.MMF                   17,407       3,920          41         21,367
合計[1+2+3]            394,355     260,566       3,830        658,750
(シェア:%)               (59.8 )     (39.6 )      (0.6 )       (100.0 )


■ 私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      4,117       4,387                303,782(-3,164)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                   23年4月(前月比)          23年3月            前年4月
純資産計            39,797(44)               39,753             38,959
追加出資額              36                      310                 18


■ マーケット指標(参考)
                     23年 5月末(前月比)        23年4月末     前年 5月末
日経平均株価(円)       9,693.73(-156.01)        9,849.74        9768.70
TOPIX(ポイント)          838.48(-13.37)           851.85         880.46
為替(1米$:円)            80.88(-1.20)             82.08          91.31
東証REIT指数           1,067.76(-5.57)          1,073.33         915.05
(ポイント)
                            (315回債)         (314回債)      (308回債)
国債利回り(%)              1.15(-0.05)             1.2           1.26



-------------------------------■□■□■-------------------------------

   ◆会員会社ホームページ紹介

当協会の会員会社が運営するホームページには、投資信託に関する基礎知識、ラ
イフプランやマネープランについてわかりやすく学べるコーナーがあります。
本コーナーでは、各社の資産運用に関するコーナーを順次ご紹介していきます。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

大和証券投資信託委託(株)http://www.daiwa-am.co.jp/index.htmlのホームペ
ージには、「投資信託について」として、投資信託を学べる各種コンテンツがあ
ります。

この中には、投資信託を基礎から知りたい、投資信託の制度・仕組みについて知
りたいなどのいまさら聞くにきけない疑問などについてお答えする「投資信託
FAQ」があります。
例えば、目次の「ここが知りたい基礎編」では、投資の基本といわれている「分
散投資の考え方(「資産の分散」「地域の分散」「時間の分散」)がわかりやす
く説明されています。→http://www.daiwa-am.co.jp/guide/fund_faq/index.html
このコーナーでは、今話題になっている出来事が注目FAQとして集められているの
で、疑問の解決や情報収集に役立ててはいかがでしょう。

その他、ガイドブックを読んでもちょっと難しいけどマンガなら読みやすい。
「マンガでわかる投資信託」があります。

投資信託の基礎を、マンガで楽しくわかりやすく説明していますので、ガイドブ
ックではちょっと難しく感じる内容がよく理解できるかも知れませんね。
  →  http://www.daiwa-am.co.jp/guide/manga_faq/manga_index.html



■□■□■--------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド ・・・ 5本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド   ・・・49本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11063.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.カフェコーナー

    ◆中欧雑感(その1)


  5月に駆け足で、スロバキアの首都ブラチスラバを拠点に、ほぼ日帰りでウィ
ーン、ブダぺスト、そしてプラハと、所謂ハプスブルク三都を巡った。
  カフェコーナーだからカフェのことから始めよう。当初はガイドブック所載の
各国ビール制覇を期したが、今回の旅は妻、娘と一緒で多勢に無勢。女性陣のス
ィーツ攻勢に粉砕された。ちなみに、立ち寄ったカフェは、音楽の都ウィーンで
はクリムトも常連だったという「Mゼウム」。ドナウの真珠、ブダペストでは皇
妃エルジェーべト愛顧の「Gェルボー」。一泊した百塔の街プラハではアール・
ヌーボー様式の「Kヴァルナ・オベツニー・ドゥーム」と伝説のキュビズムカフ
ェ「グランド・カフェ・Oリエント」。
  再びウィーンに出かけて、朝の込まないうちに、フランツ・ヨーゼフ1世と皇
妃シシーも通ったという「Dメル」。その昼過ぎに王宮庭園の温室を改造した
「Pルメンハウス」。ウィーンからの帰路、ドナウクルーズ船着場の「Mットー
・アム・フルス」。帰国の日に「Sッハー・ウィーン空港店」など。これらの店
で注文したケーキの名は、分かりやすいザッハー・トルテ以外は私には不明。
猫には悪いが、猫に小判である。
  さて、ブラチスラバは、他の3か国の首都が100万人から200万人に近い人口で
あるのに比べ、40万強と小振りな街。日本人ツアーも他の都市には1~2泊するが、
当地は半日観光で移動してしまう。4か国はEU加盟国27か国に数えられるが、
2002年1月に始まったユーロ現金の流通は、17か国に留まっている。オーストリ
アは発足当初のユーロ通用11か国の一つであり、スロバキアも一昨年に導入した
が、チェコとハンガリーでは、未だ自国通貨チェコ・コルナとフォリントが使わ
れている。三桁も違う換算レートを頭に置いて旅の費用対効果を判定するのは難
しい。しかし、時折、各地で出会う日本人観光客は、さすがに旅慣れていて、空
港での付加価値税の還付請求も含め、何の苦もなく買い物を楽しんでいるように
見受けられた。
  ブラチスラバに到着した日は、当地開催の2011年国際アイスホッケー選手権の
決勝トーナメントの第一回戦、チェコ対アメリカ戦が夕方から始まっていた。
観光名所であるミハエル門に至るカフェテラスでは各国からのサポーターがビー
ルやワインを酌み交わし、自国名を連呼してにぎやかで、先年の日韓共催サッカ
ーワールドカップのときの六本木のようであった。決勝戦の日はプラハにいたが、
旧市街広場に設置された巨大なスクリーンには、ブラチスラバから送られてくる
地元チェコとロシアの三位決定戦の模様が中継されて、数千の観衆で広場は溢れ、
殉教者ヤン・フスの銅像も人波に埋もれていた。翌日、ブラチスラバに戻ると、
決勝までの日々の熱い高揚感は既に街にはなく、閑静な初夏の街並みとなってい
た。
                                                                    (YC)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」
 「投資信託説明書ガイド」をセットにして、無料でお送りしていま
 す。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る