バックナンバー

バックナンバー

No.226 (2011年3月30日発行)>>「投信フォーラム2010in 長崎」講演録について

このたびの地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。


平素は投信協会メールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
3月16日(水)No.226のメールマガジンは、諸事情により配信を延期させて
いただきましたが、本日より配信を再開させていただきます。


                                         (社)投資信託協会  広報室


●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.226        2011/3/30
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」3月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(2月中)
    ◆「投信フォーラム2010in 長崎」講演録について

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆欲しかったもの



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を開催します。


<投資信託基礎講座>

開催日:平成23年4月9日(土)
会  場:東京証券会館9階 第4・5会議室

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-06


開催日:平成23年5月18日(水)
会  場:銀座フェニックスプラザ 第6会議室(紙パルプ会館3階)

  申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスHPをご覧ください。
  https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=11-00-01-14



----------------------------■□■□■---------------------------------

  ◆「不動産投信NEWS」3月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」3月号を公表
しました。公表内容等は2月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



----------------------------■□■□■--------------------------------

    ◆投資信託の市場動向(2月中)


■ 全体の概況

投資信託の市場動向(2月中)

全体の概況
23年2月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比8,086億円増加して65
兆1,840億円となった。このうち、株式投信は前月比6,151億円増加(うち、運用
増3,210億円)して53兆5,124億円、MMFを除く公社債投信は前月比2,005億円増加
して9兆4,415億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
4,177億円増加して27兆7,584億円、銀行等経由の残高は1,873億円増加して25兆
3,587億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1,132億円増加して30兆8,606億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                          <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信           19,367         16,426             535,124(6,151)
2.公社債投信         33,840         31,832              94,415(2,005)
3.MMF                   450            520              22,301(-70)
合計[1+2+3]          53,657         48,778             651,840(8,086)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
2月中の株式運用について、国内株式は2,208億円の売越し、外国株式は2,128億
円の売越しで2月末の組入株式の時価総額は13兆4,336億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は73億円の買越し、外国公社債は1,6
73億円の売越しで2月末の組入公社債の時価総額は26兆4,520億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                          <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             277,584     253,587       3,952        535,124
2.公社債投信            93,664         734          17         94,415
3.MMF                   18,184       4,076          40         22,301
合計[1+2+3]            389,433     258,398       4,009        651,840
(シェア:%)               (59.8)      (39.6)       (0.6)        (100.0)


■ 私募投資信託の資産動向
                                                          <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      4,696      7,115                  308,606(1,132)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                          <単位:億円>
                 23年1月(前月比)         22年 12月            前年1月
純資産計           39,595(508)              39,087             40,530
追加出資額            136                        0                  0


■ マーケット指標(参考)
                     23年 2月末(前月比)       23年1月末      前年 2月末
日経平均株価(円)      10,624.09(386.17)        10,237.92      10,126.03
TOPIX(ポイント)          951.27(41.19)            910.08         894.10
為替(1米$:円)            81.71(-0.42)             82.13          89.43
東証REIT指数          1,107.70(-8.01)          1,115.71         908.23
(ポイント)
                            (313回債)         (312回債)      (306回債)
国債利回り(%)             1.255(0.040)           1.215          1.3



----------------------------■□■□■------------------------------

  ◆「投信フォーラム2010in 長崎」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成22年度は、岡山・富山・青森・高崎・長崎の5会場で開催いたしました。
今回は、平成22年度最終会場の平成22年12月11日に開催された「投信フォーラム
2010in 長崎」の講演内容についてご紹介します。
  

  会場:長崎新聞文化ホール・アストピア(13時30分~16時05分)
  内容:第1部/特別講演
  演題:「龍馬に投資した男たち ~ グラバー、オルト、ウオーカー ~」
  講師:長崎総合科学大学教授  ブライアン・バークガフニ  氏
        
  第2部/FPによる投資信託セミナー
  演題:「投資信託との上手な付き合い方」
  講師:CFP・1級FP技能士  新倉由紀 氏

ブライアン・バークガフニ氏は、1950年カナダ生まれ。72年来日、約9年間京都
で禅の修行。92年長崎市に移住、長崎市嘱託職員を経て96年より長崎総合科学大
教授。92年外国人初の長崎県民表彰受賞。2007年博士号(学術)取得。現在は同大
学環境・建築学部長及びグラバー園名誉園長。長崎の町は貿易や投資で発展して
きたが、幕末の長崎で日本の将来に投資した多くの外国人のうち、三菱財閥創始
者岩崎弥太郎の事業を資金面で支えたトーマス・グラバーなどの3人を紹介。


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2010/4843/5174/



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 3月中に設定されるファンド ・・・ 3本
<株投追加型> 設定日が3月中のファンド   ・・・50本
<社投追加型> 設定日が3月中のファンド   ・・・ 1本

  詳しくは下記アドレスをご覧ください。
  http://data.toushin.or.jp/fund/new/2011/fund11035.pdf



----------------------------■□■□■---------------------------------

3.カフェコーナー
    ◆欲しかったもの

スイッチON。タッタッタッタッタッーンのメロディーが聞こえてきました。
我が家の掃除がはじまります。
以前から欲しかった円盤型掃除機ルンバを購入することができました。
障害物(ペット含む)の多い我が家には不向きという家人の反対により、ルンバ購
入を諦めていたところ、突然購入OKサインがでました。
気が変わらないうちにと早速購入。
最初は反対だった家人は、もともと掃除が趣味というぐらいお掃除大好き。
今ではルンバ担当で、かなりお気に入りの様子。次の掃除に備えてルンバにカ
バーをかけ大切にしています。
ルンバを購入する際一番心配だったのが、「掃除機は敵だ」と思い込んでいるト
イプードルの親子のことでした。
やはりその心配は的中。掃除開始のメロディーが流れると同時に尻尾を丸め、敵
のルンバの音が鳴り止むまで部屋から部屋へと音が止むまで逃げまわっています。

                                                               (あずき) 





=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る