バックナンバー

バックナンバー

No.212 (2010年8月18日発行)>>「投信フォーラム2009in京都」講演録について

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.212        2010/08/18
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投資信託基礎講座」及び「はじめての株式投資講座」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(7月中)
    ◆「投信フォーラム2009in京都」講演録について

2.募集中ファンド

3.カフェコーナー
    ◆最近気づいたこと



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

    ◆「投資信託基礎講座」及び「はじめての株式投資講座」開催のお知らせ

■ 「投資信託基礎講座」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向け
に「投資信託基礎講座」を東京・茅場町で開催します。

  開催日:平成22年9月11日(土)
  会  場:東京証券会館9階  第4・5会議室

申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-51


NPOエイプロシスは、「投資信託基礎講座」及び「はじめての株式投資講座」を
千葉県千葉市(幕張)で開催します。

<投資学習講座in幕張>
  Aコース「投資信託基礎講座」
  Bコース「はじめての株式投資講座」
  開催日:平成22年8月26日(木)
  会  場:幕張テクノガーデン D棟14階「1401号室/1402号室」

申し込み方法など、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
  Aコース
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-42
  Bコース
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=10-00-01-43



    ◆「個人投資家のための秋のJリートフェア2010」のお知らせ

社団法人不動産証券化協会(ARES)と東京証券取引所の共催により「個人投資
家のための秋のJリートフェア2010」が開催されます。
「個人投資家のための秋のJリートフェア2010」では、参加Jリートによるブー
ス展示や説明会、Jリート市場を取り巻く最新の動向やJリートを活用したライ
フプランについての特別セミナーなどの様々な催しが用意されています。

開催日:日時:平成22年9月11日(土)10時~17時(入場無料)
会  場:東京証券取引所  東証ホール他

申込方法等、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.ares.or.jp/fair2010aki/index.html



    ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」8月号を公表
しました。公表内容等は7月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/



    ◆投資信託の市場動向(7月中)

■ 全体の概況
22年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1兆3,973億円増加して
60兆8,058億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆6,835億円増加(うち、
運用増1兆1,407億円)して50兆3,053億円、MMFを除く公社債投信は前月比2,583
億円減少して8兆2,243億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比9,415億円増加して25兆3,035億円、銀行等経由の残高は7,326億円増加して24
兆6,534億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比5,419億円増加して29兆5,077億円となった。

■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信           16,297         10,869             503,053(16,835)
2.公社債投信         26,276         28,857              82,243(-2,583)
3.MMF                   544            824              22,762(-279)
合計[1+2+3]          43,117         40,550             608,058(13,973)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
7月中の株式運用について、国内株式は112億円の売越し、外国株式は776億円の
売越しで7月末の組入株式の時価総額は13兆3,599億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は1,830億円の売越し、外国公社債は
375億円の買越しで7月末の組入公社債の時価総額は26兆3,902億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                        <単位:億円>
                      証券会社      銀行等    投信会社           合計
1.株式投信             253,035     246,534       3,483        503,052
2.公社債投信            81,447         779          17         82,243
3.MMF                   18,472       4,250          40         22,762
合計[1+2+3]            352,954     251,563       3,541        608,057
(シェア:%)              (58.0)      (41.4)       (0.6)        (100.0)


■ 私募投資信託の資産動向
                                                        <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      9,179       8,584                295,077(5,419)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味
     されますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                        <単位:億円>
                 22年6月(前月比)           22年5月            前年6月
純資産計           39,518(224)              39,294             39,541
追加出資額            314                      390                  0


■ マーケット指標(参考)
                       22年7月末(前月比)      22年6月末      前年7月末
日経平均株価(円)        9,537.30(154.66)       9,382.64      10,356.83
TOPIX(ポイント)           849.50(8.08)           841.42         950.94
為替(1米$:円)            86.70(-1.78)            88.48          95.47
東証REIT指数             919.31(44.00)           875.31         990.96
(ポイント)
                             (309回債)         (309回債)      (301回債)
国債利回り(%)              1.055(-0.03)          1.085           1.415



◆「投信フォーラム2009in京都」講演録について

当協会では、投資信託の啓発・普及活動の一環として、開催地にゆかりのある
著名人と資産運用の専門家をお招きして、各地方新聞社及び全国地方新聞社連
合会との共催による「投信フォーラム」を開催しております。

平成21年度は、宇都宮・京都・松山・大分の4会場で開催しました。
平成21年12月19日に開催された「投信フォーラムin京都」の講演内容について
ご紹介します。
  
■「投信フォーラム2009in京都」

  会場:京都新聞文化ホール(13時30分~15時30分)
  内容:第1部/特別講演
  演題:「私の歩んできた道」
  講師:タレント  清水圭氏
        
  第2部/FPによる投資信託入門セミナー
  演題:「資産運用は時間を味方につけましょう」
  講師:ファイナンシャルリサーチ代表  深野康彦氏


清水圭氏は、大学卒業後サラリーマン生活を経て、吉本興業のオーディション
に合格し、現在はタレントとして活躍されています。清水氏の人生「私が歩ん
できた道」をテーマに、2児の父親として自身の子供時代の思い出を振返りつ
つ、今後子供の成長をどう見守っていけばよいか、老後の豊かな暮らしに向け
てどうライフスタイルを構築していくか等についてご講演いただきました。

詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2009/3084/3592/



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド ・・・ 2本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド   ・・・35本
<社投単位型> 8月中に設定されるファンド ・・・ 1本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://data.toushin.or.jp/fund/new/2010/fund10083.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.カフェコーナー

    ◆最近気づいたこと

毎日通っている駅の名前がある日変わっていました。東京の明治神宮前駅は、
その名のとおり駅を出るとただちに明治神宮前の入口に出ます。と同時にある
出口の階段を昇るとそこはJRの原宿駅になっています。いつも若者と外国人で
にぎわっている観光名所です。

そんなある日、フト地下鉄駅の看板を見ると明治神宮前(原宿)となっていま
した。今まで聞き過ごしていた「むえいじじんぐうまうえ~、めいじじんぐう
まうえ~」というアナウンスもよく聞くと「むえいじじんぐうまえはらじゅ
くぅ~、むえいじじんぐうまえはらじゅくぅ~」となっていました。

「いつの間に(驚)!」と思って調べるとこの3月ぐらいからだそうで、そんな
に前からでないことに少し安心しつつ、時代は変わっているのだなあとの思い
をはせました。

ちなみにこの駅名の改称、報道では全国的に知られた原宿と明治神宮前のアク
セスをよりよくするためとのことですが、確かに観光などの観点からは、とて
も便利になったのではないかと思います。

皆さんの町でもこのように急に駅などの名前が変わってびっくりしたことはあ
りませんか。
                                                                (人生)




=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想はこちらから
      https://www.toushin.or.jp/forms/kouhou/inquire/

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る