バックナンバー

バックナンバー

No.188(2009年8月19日発行) >>コモディティに直接投資する投資信託って?

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.188        2009/08/19
                                   発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
    ◆「投信フォーラム2009 in宇都宮」開催のお知らせ
    ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表
    ◆投資信託の市場動向(7月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-156-
    ◆コモディティに直接投資する投資信託って?

4.カフェコーナー
    ◆知事公舎



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

    ◆「投信フォーラム2009 in宇都宮」開催のお知らせ

著名人と資産運用の専門家をお招きして、資産運用の講演会を栃木県宇都宮市
で開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。(参加費は無料です)

■ フォーラムの概要
主催:投資信託協会  下野新聞社  全国地方新聞社連合会
日時:平成21年9月12日(土) 13時30分~15時30分 (開場:13時)
会場:とちぎ健康の森 講堂 (栃木県宇都宮市駒生町3337-1)
内容:第1部/特別講演
      演題「わたしのライフプラン  ~明るい将来のために~」
           (ミニコンサートもあります)
      講師:フルート奏者  山形由美氏

      第2部/FPによる投資信託入門セミナー
      演題「資産運用は時間を味方につけましょう」
      講師:ファイナンシャルリサーチ代表  深野康彦氏

申し込み方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/seminar/2009/2317/


    ◆「不動産投信NEWS」8月号の公表

不動産投信に係る主な動き等をとりまとめた「不動産投信NEWS」8月号を公表
しました。公表内容等は7月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/reit/newsetc/fudousannews/


    ◆投資信託の市場動向(7月中)

全体の概況
21年7月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比1兆6,909億円増加し
て58兆7,811億円となった。このうち、株式投信は前月比1兆5,044億円増加(う
ち、運用増1兆1,132億円)して47兆3,963億円、MMFを除く公社債投信は前月比
1,818億円増加して8兆8,288億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比8,815億円増加して22兆6,775億円、銀行等経由の残高は1兆2,125億円増加し
て24兆3,744億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比8,119億円増加して28兆6,416億円となっ
た。


■ 公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         <単位:億円>
                     設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信         15,966         12,054             473,963(15,044)
2.公社債投信       33,998         32,177              88,252(1,818)
3.MMF               1,015            969              25,559(4,626)
合計[1+2+3]        50,980         45,200             587,811(16,909)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
7月中の株式運用について、国内株式は530億円の売越し、外国株式は818億円
の買越しで7月末の組入株式の時価総額は14兆3,433億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は3,746億円の買越し、外国公社債
は1,071億円の買越しで7月末の組入公社債の時価総額は27兆5,372億円となっ
ている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         <単位:億円>
                      証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信             226,775     243,744       3,443        473,963
2.公社債投信            87,361         909          17         88,288
3.MMF                   20,605       4,913          40         25,559
合計[1+2+3]            334,743     249,567       3,500        587,811
(シェア:%)              (56.9)      (42.5)       (0.6)        (100.0)


■ 私募投資信託の資産動向
                                                         <単位:億円>
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      6,887       4,523                286,416(8,119)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味
     されますので、本表では一致しません。


■ 不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         <単位:億円>
                 21年6月(前月比)         21年5月             前年5月
純資産計           39,541(-95)            39,636              39,068
追加出資額              0                      0                 794


■ マーケット指標(参考)
                     21年7月末(前月比)        21年6月末      前年7月末
日経平均株価(円)       10,356.83(+398.39)      9,958.44      13,376.81
TOPIX(ポイント)           950.94(+21.18)         929.76       1,303.62
為替(1米$:円)             95.47(-0.54)           96.01         108.12
東証REIT指数              990.96(+17.82)         973.14       1,343.63
(ポイント)
                            (301回債)         (301回債)       (295回債)
国債利回り(%)               1.415(-0.13)          1.35            1.53



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドの手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっています。
<株投単位型> 8月中に設定されるファンド ・・・2本
<株投追加型> 設定日が8月中のファンド  ・・・22本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://data.toushin.or.jp/fund/new/2009/fund09083.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-156-

    ◆コモディティに直接投資する投資信託って?

今回は、昨年の投資信託法の施行令の改正を受けて組成が可能となった、直接
「商品」などに対して投資を行う投資信託についてご説明いたします。

★そもそも「商品」とは?
ここで言う「商品」とは具体的には原油・天然ガス、銅・アルミ、金・銀、トウ
モロコシ・大豆などのことを指します。世界の商品取引所で、これら商品の先
物などが取引されており、ヘッジファンドなどの投資対象ともなっています。

★従来のコモディティに投資する投資信託
コモディティ(商品現物・商品先物などをここでは指します)に対して実質的に
投資する日本の投資信託は、従来より組成されています。従来のコモデティに
対して投資する投資信託の仕組みとしては、大きく2パターンあり、1つがファ
ンドオブファンズの形態を用いるものと、もう1つが仕組債を用いるものです。

ファンドオブファンズの場合は、コモディティに対して投資を行う外国籍の投
資信託に投資をし、仕組債の場合は、コモディティの価格に連動する債券に投
資をすることで実質的にコモディティを収益の源泉としています。

★コモディティに直接投資できるようになった
投資信託の主たる投資対象は法令で定められていて、それら投資対象は法律上、
特定資産と呼ばれています。この特定資産には、商品現物・商品先物など、コ
モディティと呼ばれる商品は従来含まれていませんでしたが、2008年12月の法
令改正においてコモディティが特定資産に加えられました。

この法令改正により、日本の投資信託が直接、主な投資対象としてコモディテ
ィを組み入れることが可能になり、実際に商品先物に対して直接投資を行う投
資信託が組成されるようになりました。

なお、この投資対象の拡大は、一般的な投資信託に限らず、市場に上場する投
資信託(ETF)にも適用され、直接商品先物に投資をすることで商品先物価格に
連動するETFも上場されています。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

    ◆知事公舎

小学校の校区内に「知事公舎」があった。知事公舎の定義がどうなのかわから
ないが、私達は知事の住む建物とその周りにある官舎を指して知事公舎と呼ん
でいた。どこの田舎もそうだと思うが地方銀行の社宅に住んでいる子は総じて
勉強が出来たが、それにも増してこの知事公舎に住む子女は優秀であった。中
央から転校してくる子が多いこともあったと思う。はっきりいってモノが違っ
た。小学校4年の時、そこに住むクラスメイトに私はこう言われたのを今でも
覚えている。「BOOKってさぁ。本っていう意味以外にも聖書っていう意味にも
なるんだぜ。」当時の私はBOOKが本であることすらおぼろげにしか知らなかっ
たので、「へー」と応えるしかなかった。彼はピアノができた。スポーツもで
きた。モテないはずがなかった。しかし彼には裏の顔があった。粗暴な連中を
見事に扇動し、対象をとっかえひっかえイジメ行為をおこなっていた。習い事
や塾の毎日でどこか窮屈さを感じていたのだと思う。少し同情したが、その行
為については許すことのできないものであった。

一方そんな状況をクラスの担任はどうしていたのか。件の彼は人なつっこい笑
みを絶やさず「先生っ。先生っ。」と擦り寄る。かわいくないはずがないので
ある。「あいつは本当に頭が良かなあ。お前らんごたるバカどもは見習えカン
ポスがーっ!」と我々は叱責の毎日で早く裏の顔に気づいてくれと祈るばかり。
彼の真似をして「先生っ。先生っ。」と言ってみる者も現れたが「なんかお前
は!オカマか?ばかちんがーっ。」と木刀で太ももを殴られるのがオチだっ
た。さらにその教師は怠慢で、学習の進捗を計るため定期的に行うべき位置づ
けのテストを学期末に一度に済ませ、かつ採点もろくにしなかった。4年生の3
学期、進級を控えたところでなんと1年分のテストの採点が返ってくることと
なった。テスト毎に平積みされ得点の高いものを上に重ねてあった。当然どの
テストも一番上は彼のテスト用紙だった。そして1人づつ呼ばれた。4~5人に
返却を終えたところでこの教師は「まだ呼ばれとらんやつはもう80点以下だけ
ん適当に並べ。」と言い、並んだ私達を殴りつけてきた。最後のテスト返却と
いうことで男女平等だった。ビンタ、ゲンコツ、木刀、コンパス。テスト一年
分についてこのやり取りが繰り返された。殴られすぎてなんだか頭がぼんやり
したが、中庭から聞こえてくる鬼ごっこの声ともうこの教師ともお別れかと思
うとなんだか爽やかな気持ちになった。そして我々は5年生に進級した。彼も
この時に転校した。

ただ、転校間際化けの皮がはがれ今まで操っていた手下共からリンチを受けた
と聞いた。それでも女子はしばらく彼の話題でキャーキャーだった。住所を聞
いただの電話しただのそんな話だったがそれも半年位のことだった。彼のこと
などとうに忘れ去って卒業も間近となったある日、あの教師が私達に「おいっ、
お前らバカたれどもとはちごうて、あいつは四国のすごい名門中学に受かった
ぞ・・・」と一人吠えていた。体格も既に大きくなった私は相手にするのも虚し
かった。

                                                        (アムネス亭)





=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料でお送りしています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/guidebook/

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

      アドレスはこちら
      http://www.toushin.or.jp/lecture/

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。

      メールマガジンの入退会はこちらから
      http://www.toushin.or.jp/mailmag/

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
  形されています。

■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。

=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人 投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行:社団法人 投資信託協会  企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る