バックナンバー

バックナンバー

No.184(2009年6月17日発行) >>基準価額の上昇で繰上償還される投資信託って?

●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.184          2009/6/17
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託入門講座(東京・茅場町)」開催のお知らせ
  ◆パブリックコメント募集のお知らせ
  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(5月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐152‐
  ◆基準価額の上昇で繰上償還される投資信託って?

4.カフェコーナー
  ◆趣味悠々



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託入門講座(東京・茅場町)」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託入門講座」を東京・茅場町で開催します。

主催:NPOエイプロシス (社)投資信託協会
日時:平成21年7月11日(土) 13時30分 (受付:13時)
会場:東京証券会館9階 第4・5会議室
(東京メトロ「茅場町」駅8番出口直結)

申込方法等、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=09-00-01-30


  ◆パブリックコメント募集のお知らせ

当協会では、今般「「役職員等が自己の計算で行う株式等の取引」に関する社
内規定作成に関する規則」の一部改正案を取りまとめ、この案についてパブリ
ックコメントを募集しております。

詳細は以下のアドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news090612_2.html


  ◆「不動産投信NEWS」6月号の公表

当協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動き
等をとりまとめた「不動産投信NEWS」6月号を公表しました。
なお、公表内容等は5月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html


  ◆投資信託の市場動向(5月中)

全体の概況
21年5月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比2兆6,276億円増加して
56兆2,151億円となった。このうち、株式投信は前月比2兆4,182億円増加(うち、
運用増2兆1,228億円)して44兆7,004億円、MMFを除く公社債投信は前月比2,242
億円増加して8兆9,256億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比1兆4,785億円増加して21兆2,015億円、銀行等経由の残高は9,149億円増加し
て23兆1,834億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比9,837億円増加して27兆752億円となった。


Ⅰ.公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                           <単位:億円>
                      設定          解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信          13,139          10,185             447,004(24,182)
2.公社債投信        29,649          27,407              89,257(2,242)
3.MMF                  720             868              25,891(-145)
合計[1+2+3]         43,509          38,460             562,152(26,277)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ 
れますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
5月中の株式運用について、国内株式は515億円の売越し、外国株式は492億円 
の買越しで5月末の組入株式の時価総額は13兆2,071億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は350億円の買越し、外国公社債は 
901億円の買越しで5月末の組入公社債の時価総額は27兆1,087億円となってい 
る。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                           <単位:億円>
                       証券会社      銀行等      投信会社         合計
1.株式投信              212,015     231,834       3,156        447,005
2.公社債投信             88,316         911          21         89,257
3.MMF                    20,757       5,093          40         25,891
合計[1+2+3]             321,086     237,838       3,226        562,152
(シェア:%)               (57.1)      (42.3)       (0.6)        (100.0)


Ⅱ.私募投資信託の資産動向
                                                           <単位:億円>
                       設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)        6,496       5,484                270,752(9,837)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味 
されますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                           <単位:億円>
                     21年4月(前月比)        21年2月            前年3月
純資産計              39,552(-4,277)         39,597             37,957
追加出資額                 0                  2,000                  0

Ⅳ.マーケット指標(参考)
                        21年5月末(前月比)      21年3月末     前年5月末
日経平均株価(円)         9,522.50(+694.24)     8,828.26      14,338.54
TOPIX(ポイント)            897.91(+60.12)        837.79       1,408.14
為替(1米$:円)              96.48(-1.3)           97.78         105.75
東証REIT指数               890.45(+51.62)        838.83       1,538.62
(ポイント)
                               (301回債)       (300回債)     (293回債)
国債利回り(%)                1.48(+0.05)           1.43           1.74



■□■□■------------------------------------------------------------

募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
<株投単位型> 6月中に設定されるファンド ・・・9本
<株投追加型> 設定日が6月中のファンド  ・・・24本
<社投単位型> 6月中に設定されるファンド ・・・1本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2009/fund09063.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集‐152‐

  ◆基準価額の上昇で繰上償還される投資信託って?

最近、基準価額の一定価額までの上昇を繰上償還の条件の一つとした投資信託
が増えてきており、実際、償還される投資信託も増えてきています。

★繰上償還ってなに?
まず、「償還」とは投資信託の運用を終了することです。償還まで投資信託を
保有した人は、償還時の基準価額である「償還価額」で計算された償還金が
返ってきます。

投資信託は運用を開始する際に、信託期間を定めます。信託期間とは、運用を
開始する日(設定日)から運用を終了する日(償還日)までの期間のことです。つ
まりは投資信託の運用を行う期間のことです。
信託期間は例えば「平成21年6月17日から平成31年6月17日」や「無期限」など
のように目論見書などに記載されていますが、定められた信託期間より以前に
償還されることもあり、このことを繰上償還と呼びます。

繰上償還は、一般的には投資信託の信託財産が一定の額を下回り、運用が困難
となった時などに行われ、繰上償還するには受益者の意志を確認する手続きが
取られます。投資信託は受益者の意志に従い、償還もしくはそのまま運用が継
続されます。

★基準価額の上昇で繰上償還
最近増えているのが、あらかじめ繰上償還の条件として「基準価額が○○円以
上となったら、速やかに繰上償還します。」などのように約款(投資信託の契 
約書)に記載している投資信託です。

例えば、「基準価額が12,000円以上となった場合、組入株式を売却し、公社債
などによる安定運用に切り替えた後、速やかに繰上償還を行います。」などの
ように約款や目論見書に記載します。
このように、条件と繰上償還を行うことを明示している場合は、受益者に意志
を確認しなくても、条件にあてはまる状況においては繰上償還が自動的に行わ
れます。

このように、基準価額がある一定以上の水準となることを繰上償還の条件とす
る投資信託は、繰上償還の条件に達した後も、引き続き運用を行えば基準価額
はより上昇するかもしれず、利益の可能性をある程度捨てていると言えます。
ただ、ある一定の利益が得られる状況になったら自動的に利益を確定しておき
たい、という投資家のニーズに応える投資信託と言えるでしょう。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆趣味悠々

先日、友達に友人が個展を開催しているので一緒に行かないかと誘われた。友
達は作品数点が印刷された招待状を手に持っていたのだが、アトリエを探しな
がら歩いていると、招待状の雰囲気とそっくりな窓飾りが見つかった。

ここに間違いないとドアをあけると友達の友人が暖かく迎えてくれた。
今回の作者は子供を通じてのお友達ママ4人。準備期間は半年とのこと。展示 
のテーマを「結婚式の披露宴」、「カラー」をピンクに決めて、4人がそれぞ 
れテーマに沿った作品を作成し、展示したと説明してくれた。

アトリエは2階建てで、外から見えた飾りつけは教会のクロスをイメージした 
ものだったが、1階は披露宴会場のテーブルセッティングをメインに、ピンク 
を基調に白やパープル、グリーンの淡いトーンで飾り付けられ、2階は生徒さ 
んの作品を含むその他の作品が所狭しと展示されていた。

4人はそれぞれ、フラワーアレンジメントの他に家具等の木製品等に絵付けを 
するトールペイント、厚紙に布を貼って小箱などの雑貨を作るカルトナージュ、
白磁に絵を描いたりシールを転写して作品にする白磁絵付けの先生で、実は趣
味を活かして地元でお教室も開催しているというプロでもあったのだ。

入口で渡された紙には、それぞれが趣味をはじめた経緯や思いが書かれていた
が、中でも「きっかけは子供たちと楽しく食事をしたい。そんな気持ちから絵
付けを始めました。・・・」という言葉に目が留まった。なるほど、その先生
の作品には小さな恐竜がプリントされた、男の子がいかにも喜びそうな食器も
あったのだが、実は息子さんの所有物で絶対に売らない約束で展示に協力して
くれたというほほえましい話も聞いた。

子育てをしながら、日々の生活を充実させていることに敬服すると共に、私も
日々の忙しさを無趣味の理由にせず、自分の時間を作り出して何かに打ち込ん
でみたいなあと改めて思った一日だった。

                                                      (おしゃれ工房)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料進呈しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る