バックナンバー

バックナンバー

No.177 (2009年3月4日発行) >>絶対収益追求型って?



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.177         2009/3/4
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託入門講座(東京・茅場町)」開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-145-
  ◆絶対収益追求型って?

4.その他
  ◆投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆セント・パトリックス・ディ・パレード



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託入門講座(東京・茅場町)」開催のお知らせ

当協会とNPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)は、未経験者向けに
「投資信託入門講座」を東京・茅場町で開催します。

主催:NPOエイプロシス (社)投資信託協会
日時:平成21年3月18日(水) 13時30分 (受付:13時)
会場:東京証券会館9階 第4・5会議室
      (東京メトロ「茅場町」駅8番出口直結)

申込方法等、詳細は下記NPOエイプロシスホームページをご覧ください。
https://www.aprosis.com/ceminar/input.php?c=08-01-01-08



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
 3月中に設定されるファンド ・・・ 13本
 設定日が3月中のファンド   ・・・  6本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2009/fund09031.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-145-

  ◆絶対収益追求型って?

今回は、絶対収益追求型の投資信託についてご説明いたします。

★新商品分類での定義
2009年1月よりスタートした新商品分類の属性区分に、「特殊型(絶対収益追求
型)」という区分があります。2008年12月末に運用中の投資信託のうち、「絶
対収益追求型」の属性を持つ投資信託は87本となっています。

商品分類の属性区分上の絶対収益追求型の定義は
『ロング・ショート型/絶対収益追求型…目論見書又は投資信託約款において、
特定の市場に左右されにくい収益の追求を目指す旨若しくはロング・ショート
戦略により収益の追求を目指す旨の記載があるものをいう。』
とされ、この定義に合致した投資信託は、表記をロング・ショート型か絶対収
益追求型か、該当する方を選択することになります。

★「絶対」って?
「絶対収益追求」の意味は、投資元本に対する利益を追求するという意味です。
「絶対」という言葉から連想されがちかもしれませんが、必ず収益を上げると
いう意味ではありません。絶対収益追求を謳う投資信託は、多くの場合、株式
や債券などの買い(ロング)と売り(ショート)を組み合わせる運用手法を用いて
います。

★一般的な投資信託とどう違う?
株式に投資し、市場の収益率を上回ることを狙う、アクティブ運用を行う一般
的な投資信託は、株式の買いを保有してポートフォリオを構築します。基本的
に、強気の見通しを持っている株式を購入して、その株式の値上がりや配当を
期待します。アクティブ運用のポートフォリオは複数の株式によって構成され、
そのポートフォリオは市場全体の動きの影響を受けます。

株式を主な投資対象とする絶対収益追求型の投資信託は、株式などの買いの保
有(ロングポジション)だけではなく、売りの保有(ショートポジション)を組み
合わせ、市場全体の動きによる影響をできるだけ抑制することによって、例え
市場全体が下落傾向にある場合においても、銘柄選択の能力による収益を確保
することで絶対的な収益を追求します。
よくある手法としては、アクティブ運用を行いつつ、インデックスの先物の売
りを保有することで、市場全体の動きの影響を抑制しつつ、元本に対する収益
を追求するといったものがあります。
一般的に、絶対収益追求型は、市場動向には左右されにくいものの、運用者の
運用能力が運用成果の重要な要因になるとされています。

★注意点
絶対収益追求型に区分されるのは、主な投資対象が株式である投資信託だけで
はなく、主に債券や複数の資産に投資する投資信託もあり、絶対収益追求の手
法も投資信託によって様々です。絶対収益追求型の投資信託が、どのような運
用手法によって絶対収益を追求するのかについては目論見書をご覧ください。
また、絶対収益追求型はあくまでも絶対収益を「追求」するものですから、損
失が発生する場合もあることに注意してください。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

  ◆投資信託概況の発表日

当協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。2月分の
発表日は3月12日(木)を予定しております。なお、ホームページへの記事掲載
は同日15時の予定です。



■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆セント・パトリックス・ディ・パレード

毎年、聖パトリックの命日3月17日近くの日曜日にアイルランドのイベントと
して約1,000名が参加するパレードが原宿の表参道で行われます。そのパレー
ドを見ようとする見物客は3万人を越えるそうです。

私も昨年、その3万人の一人となって友人が所属しているアイリッシュダンス
の団体がこのパレードに参加するというので見物に行きました。
パレードは渋谷区神宮小学校前より行進し始めます。友人たちを探すのはここ
が一番!と思いながら、記念に録画しようと持参したビデオカメラを片手にス
タンバイしていました。
パレードが始まり、ケルトの音楽が聞こえてくると上下とも黒色の洋服で、グ
リーンの三角の布を肩にかけて、アイリッシュダンスで行進していきます。
踊りながら行進していくので、すぐに録画のフレームから外れてしまいました。
嗚呼、追いつかない!と叫びながら、ビデオカメラを片手に沿道を息を切らせ
ながら走りました。
パレードの参加者は、アイルランドのシンボルカラーのグリーンを身に付けて
います。見物客も、配布されたグリーンのクローバーのシールを頬っぺたに貼
り付けています。
バグパイプ・バンド、インターナショナルスクール、アイリッシュ犬、昨年は
リバーダンスが来日した年でしたので、リバーダンサーたちなどが、次々に行
進していきます。
そして「ピィー!」と笛の音がしたかと思いましたら、太鼓の音が聞こえてき
て、在日米軍陸軍軍楽隊が行進し始めました。
アイルランドの祝祭なのに・・・と不思議に思って、インターネットで調べてみ
ましたところ、もともとこのパトリックス・ディ・パレードの発祥の地はアイ
ルランドではなく、アイルランド系移民が多いアメリカ合衆国で、1762年3月
17日にニューヨークの町を行進したのが始まりのようです。

この日の表参道は、日本とアイルランドの国旗が掲げられ、様々な国の人たち
が参加、見物されて国際色豊かな楽しいイベントになります。
また、3月はこの表参道のパレード以外にも都内のアイリッシュパブでは様々
な催し物があるようです。
セント・パトリックス・ディ・パレードは世界各地で行われているようですが、
日本では今年は東京の表参道で3月15日、そのほか各地では3月7日より開催さ
れるようです。

                                                          (本馬 勇世)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料進呈しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   企画政策部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る