バックナンバー

バックナンバー

No.158 (2008年5月21日発行) >>投資信託の税制はこれからどう変わるの?



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.158         2008/5/21
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託入門セミナー」開催のお知らせ
  ◆「不動産投信NEWS」5月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(4月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-126-
  ◆投資信託の税制はこれからどう変わるの?

4.カフェコーナー
  ◆貴族の病気


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投資信託入門セミナー」開催のお知らせ

当協会は、投資信託への理解を深めるためのセミナーを5月31日(土)に盛岡市で、
6月14日(土)に新潟市で開催いたします。

■盛岡市でのセミナー
 日時:平成20年5月31日(土) 13時30分~15時20分 (受付:13時)
 場所:マリオス 盛岡地域交流センター 18階 (JR盛岡駅 徒歩3分)
 講師:細井 亨 氏 (NPOエイプロシス所属 証券カウンセラー・CFP)

申込方法等、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news080531.html

■新潟市でのセミナー
 日時:平成20年6月14日(土) 13時30分~15時20分 (受付:13時)
 場所:新潟駅前カルチャーセンター 8階 (JR新潟駅 徒歩1分)
 講師:渡邉 信之 氏 (NPOエイプロシス所属 証券カウンセラー)

申込方法等、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news080614.html


  ◆「不動産投信NEWS」5月号の公表

当協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動き
等をとりまとめた「不動産投信NEWS」5月号を公表しました。
なお、公表内容等は4月中の動向です。

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html


  ◆投資信託の市場動向(4月中)

全体の概況
20年4月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比3兆9,932億円増加して
73兆7,795億円となった。このうち、株式投信は前月比3兆5,596億円増加(うち、
運用増3兆4,939億円)して61兆3,090億円、MMFを除く公社債投信は前月比4,166億
円増加して9兆6,571億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月比
1兆9,198億円増加して29兆9,883億円、銀行等経由の残高は1兆6,032億円増加し
て30兆9,102億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆8,956億円増加して33兆9,631億円とな
った。

Ⅰ.公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         
                         設定      解約(償還含む)      純資産(前月比)
1.株式投信             11,489         10,832         613,090(+35,596)
2.公社債投信           33,236         29,078          96,571(+4,166) 
3.MMF                   1,251          1,081          28,134(+169)
合計[1+2+3]            45,977         40,992         737,795(+39,932)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味され
     ますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
4月中の株式運用について、国内株式は499億円の売越し、外国株式は361億円の
売越しで4月末の組入株式の時価総額は20兆5,954億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は5,701億円の買越し、外国公社債は
2,971億円の買越しで4月末の組入公社債の時価総額は30兆14億円となっている。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         
                      証券会社      銀行等     投信会社          合計
1.株式投信             299,883     309,102        4,104       613,090
2.公社債投信            95,263       1,280           27        96,571
3.MMF                   22,687       5,406           40        28,134
合計[1+2+3]            417,834     315,789        4,172       737,795
(シェア:%)            (56.6)      (42.8)        (0.6)       (100.0)


Ⅱ.私募投資信託の資産動向
                                                         
                      設定        解約(償還含む)     純資産計(前月比)
合計(株投+社投)      9,590        6,962              339,631(+18,956)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         
                    20年3月(前月比)         20年2月           前年3月
純資産計             37,995(+453)            37,542            32,787
追加出資額              457                     490               720


Ⅳ.マーケット指標(参考)
                       20年4月末(前月比)      20年3月末     前年4月末
日経平均株価(円)       13,849.99(+1,324.45)   12,525.54     17,400.41
TOPIX(ポイント)         1,358.65(+145.69)      1,212.96      1,701.00
為替(1米$:円)           104.14(+3.95)          100.19        119.80
東証REIT指数            1,492.00(+31.15)       1,460.85      2,513.50
(ポイント)
                           (291回債)          (291回債)     (285回債)
国債利回り(%)              1.575(+0.3)            1.275         1.615


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
 5月中に設定されるファンド ・・・  11本
 設定日が5月中のファンド   ・・・  14本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2008/fund08053.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-126-

  ◆投資信託の税制はこれからどう変わるの?

2009年(平成21年)からの証券税制の改正を含んだ、税制関連法案が2008年4月
30日に公布されました。投資信託に関する主な改正点は次のような点です。
(以下、個人投資家に係る税制について記載します)
・上場株式等・公募株式投資信託の年間合計100万円を超えない配当金・分配金
  等及び年間合計500万円を超えない譲渡益は2009年・2010年においては10%の
  税率(越える部分については本来の20%の税率)
・2009年より、投資信託の換金時課税が譲渡所得に一本化
・2009年より、上場株式等・公募株式投資信託の譲渡損失と配当金・分配金を損
  益通算できるようになる

★公募株式投資信託の分配金
2004年から公募株式投資信託の分配金にかかる税率は10%の軽減税率となって
いましたが、この軽減税率が2008年12月31日をもって廃止され、2009年より20
%の税率がかかることになりました。ただし、特例措置があり、2009年・2010
年の2年間においては1年間に受け取る配当金・分配金等の合計額のうち、100
万円以下の部分については10%の税率となります。なお、100万円を超える部
分については20%の税率です。(ただし1銘柄につき年間で1万円以下の配当金
等については配当所得の合計額に算入しません)

★公募株式投資信託を換金して得た利益
2008年末まで適用される10%の軽減税率は廃止され、2009年より20%の税率が
かけられるようになります。ただし、分配金等と同じように、譲渡益について
も特例措置が設けられ、2009年・2010年の2年間においては1年間の譲渡益の合計
額のうち、500万円以下の部分については10%の税率が適用されます。なお、
500万円を超える部分については本来の20%の税率がかかります。

★買取と解約
公募株式投資信託を換金する際には二種類の方法、「買取請求」「解約請求」
があります。買取請求は投資信託の販売会社に投資信託を買い取ってもらう換
金方法で、解約請求は投資信託財産を取り崩す(取り崩すことを販売会社を通
じて請求します)換金方法です。
2008年末までは解約請求・償還による利益は配当所得に区分されるので(買取請
求による利益は現状も譲渡所得に区分されています)、買取と解約の税制上の
違いが生じていますが、2009年からは解約請求・償還による利益も譲渡所得に
区分されることとなり、税制上における買取と解約の違いはなくなります。

★損益通算の拡大
2008年末までは、配当金・分配金等と株式や投資信託の譲渡損失を損益通算す
ることはできませんが、2009年からはこれらを確定申告することで損益通算
することができるようになります。なお2010年を目途として、確定申告をせ
ずに、源泉徴収ありの特定口座内で配当金・分配金等と譲渡損益を損益通算す
ることができるようになる予定です。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆貴族の病気

とうとう貴族の病気にかかってしまいました。痛風です。以前から健康診断の
度に尿酸値の高さを指摘されていましたがそれは突然やってきました。正確に
言えば、突然ではなく兆候は度々見られていたようで私が気づいていないだけ
だったようです。これまでも時折親指の関節に痛みを感じることがあったので
すが、それは靴のサイズが合わないからだと思い込んでいました。その都度テ
ーピングで足指を固定し痛みを和らげており、この対処法で大概2日もたたな
い内に痛みが治まること、俗に言う風が吹いても痛いというほどではなかった
ことから痛風とは微塵も思っていませんでした。
3月下旬の金曜日、帰宅してから痛みが出始めたので親指にテーピングを行い
「土日、2日あるから月曜には痛みも治まって通勤にも支障はないな」と考え
ながら床につきました。しかし今回は日曜になっても一向に痛みが治まりませ
ん。それどころか足がカッカと熱をもちはじめました。それでもテーピングは
これまで数々の痛みを抑えたという実績があるので、「明日朝までには治って
くれ、テーピングよ頼む」と祈る気持ちで眠りました。私はここのところ夜中
に数回、子供のミルクを作るために起きるのですが、痛みはどんどん増し、と
うとう明け方頃にミルクを作る時には痛みで立てなくなってしまいました。
「あっ痛っ。痛っ。」と小さい声で叫んでも家人はぐっすり寝ています。痛み
のあまり声を小さくする配慮も出来なくなった頃、生後半年の娘が私に気づき
ミルクを持ってきたと勘違いしてニヤニヤ見ているので「すまない、ミルクは
母ちゃんに作ってもらってくれ。」とだけ言い残し、氷や保冷材で足を冷やし
始めました。この時点でやっとこれは痛風だと気づきました。普段の食生活を
思い出して自嘲気味に苦笑いをするも、噂に違わぬ痛さ、あまりの激痛に大笑
いに変わってしまいました。足を動かすたびに「わー、ひゃーっ。ハハハハ。」
「ぎゃーっ!ワハワハ。」と叫んでいたら家人が起きてきました。そして「そ
れ痛風だよ。不摂生したから自業自得でしょう。」と一言。全くその通りです。

                                                     (家人の父も痛風)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料進呈しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る