バックナンバー

バックナンバー

No.156 (2008年4月16日発行) >>投資信託は何時まで申込ができるの?



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.156         2008/4/16
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆「投資信託入門セミナー(盛岡市)」開催のお知らせ
  ◆「不動産投信NEWS」4月号の公表
  ◆投資信託の市場動向(3月中)

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集‐124‐
  ◆投資信託は何時まで申込ができるの?

4.カフェコーナー
  ◆書見台?


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス


  ◆「投資信託入門セミナー(盛岡市)」開催のお知らせ

当協会は、投資信託への理解を深めるためのセミナーを盛岡市で開催いたしま
す。

 日時:平成20年5月31日(土) 13時30分~15時20分 (受付:13時)
 場所:マリオス 盛岡地域交流センター 18階 (JR盛岡駅 徒歩3分)
 講師:細井 亨 氏(NPOエイプロシス所属 証券カウンセラー・CFP)

申込方法等、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news080531.html


  ◆「不動産投信NEWS」4月号の公表

当協会では、不動産投信のより一層の普及のため、不動産投信に係る主な動き
等をとりまとめた「不動産投信NEWS」4月号を公表しました。
なお、公表内容等は3月中の動向です。

詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/fudousan_news.html


  ◆投資信託の市場動向(3月中)

全体の概況
20年3月末の契約型公募証券投資信託の純資産は、前月比4兆1,761億円減少し
て69兆7,866億円となった。このうち、株式投信は前月比3兆5,485億円減少(う
ち、運用減3兆8,660億円)して57兆7,497億円、MMFを除く公社債投信は前月比
5,545億円減少して9兆2,405億円であった。
販売態別に残高を見ると、証券会社経由の契約型公募株式投信の残高は、前月
比2兆852億円減少して28兆684億円、銀行等経由の残高は1兆4,433億円減少し
て29兆3,073億円となった。
契約型私募投資信託の純資産は前月比1兆6,638億円減少して32兆675億円となっ
た。


Ⅰ.公募証券投資信託の状況

(1)資産動向
                                                         
                         設定       解約(償還含む)     純資産(前月比)
1.株式投信             14,242           11,067       577,497(-35,485)
2.公社債投信           32,109           37,658        92,405(-5,545)
3.MMF                   1,204            1,934        27,964(-730)
合計[1+2+3]            47,556           50,660       697,866(-41,761)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味さ
     れますので、本表では一致しません。

(2)運用状況
3月中の株式運用について、国内株式は506億円の買越し、外国株式は16億円の
買越しで3月末の組入株式の時価総額は18兆9,738億円となった。
公社債の運用状況については、国内公社債は101億円の売越し、外国公社債は
1,264億円の買越しで3月末の組入公社債の時価総額は28兆5,453億円となって
いる。

(3)主体別残高状況(公募証券投資信託)
                                                         
                  証券会社         銀行等       投信会社         合計
1.株式投信         280,684        293,073          3,739      577,497
2.公社債投信        91,093          1,284             26       92,405
3.MMF               22,495          5,428             40       27,964
合計[1+2+3]        394,274        299,786          3,806      697,866
(シェア:%)         (56.5)         (43.0)          (0.5)      (100.0)


Ⅱ.私募投資信託の資産動向
                                                         
                      設定       解約(償還含む)      純資産計(前月比)
合計(株投+社投)     8,495         10,884             320,675(-16,638)

(注1)解約には償還を含みます。
(注2)純資産計は前月純資産に当月の設定、解約の項目のほか運用増減が加味
     されますので、本表では一致しません。


Ⅲ.不動産投信(J-REIT)の資産動向
                                                         
                    20年2月(前月比)         20年1月           前年2月
純資産計             37,541(+554)            36,987            32,508
追加出資額              371                       0               883


Ⅳ.マーケット指標(参考)
                       20年3月末(前月比)     20年2月末      前年3月末
日経平均株価(円)       12,525.54(-335.59)    12,861.13      17,287.65
TOPIX(ポイント)         1,212.96(-111.32)     1,324.28       1,713.61
為替(1米$:円)           100.19(-4.59)         104.78         118.05
東証REIT指数            1,460.85(-103.89)     1,564.74       2,480.55
(ポイント)
                            (291回債)        (290回債)      (285回債)
国債利回り(%)              1.275(-0.08)         1.355           1.65


■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
 4月中に設定されるファンド ・・・  8本
 設定日が4月中のファンド   ・・・ 21本

詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2008/fund08043.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-124-

  ◆投資信託は何時まで申込ができるの?

★原則午後3時まで
投資信託をその日の基準価額で購入・換金するには、原則的に午後3時までに申
込をしなくてはなりません。(ただし、外国証券に主に投資する投資信託の場合、
午後3時までに申し込んだ取引は、時差の関係で一般的に翌日の基準価額で取引
が行われます。)
なぜ午後3時で当日の基準価額による取引の申込が締め切られるのか、それは国
内の証券取引所がおおよそ午後3時で株式の取引を終了するからです。投資信託
の申込の締め切りの時間は証券取引所が閉まる時間と合わせてあります。

★なぜ合わせる必要が?
仮に、日本株に投資する投資信託が、午後3時以降も当日の基準価額での取引の
申込ができる場合を考えてみます。この投資信託は、その資産の大きな割合をA
社の株式に投資していて、午後3時を迎え、株式市場の取引が終了した後、A社
から重大な発表があったとします。例えば、他企業との提携やTOB(株式の公開買
い付け)する・される、業績に重大な影響を与える事故の発表などが挙げられます
が、ここではA社がTOBされるという発表があったとします。

このTOBの発表が午後3時以降であれば、その日の株式市場は既に閉じていますの
で、A社のその日の株価に影響を与えることはありませんが、TOBの買い付け価格
が現在のA社の株価より高いのであれば、次の日の市場ではA社の株価はTOBの買
い付け価格付近まで上昇することが考えられます。

ここで、午後3時以降も、A社株を多く組み入れた投資信託の取引が行えるのであ
れば、A社がTOBされるという情報を織り込まないその日の終値を基にした基準価
額で投資信託を購入することが可能になってしまいます。つまり、間接的ではあ
りますが、投資信託を経由することで、TOBされるとの発表後にもかかわらず、
TOBの情報を織り込んでいない株価(終値)でA社の株式を購入することが可能とな
ってしまいます。

明日、A社の株価が上昇することが予想され、A社の株式を組み入れている投資信
託の基準価額も上昇することが予想されます。A社のTOBの情報を織り込んでいな
い、今日の終値を基にして投資信託は評価されていますから、A社の発表後も投
資信託を購入できるのであれば、この投資信託を購入することで利益を得ること
ができるということになります。これは、逆に言えば既存の受益者は得られるは
ずの利益が小さくなってしまうということです。

このように、証券取引所が午後3時で取引が終了しているにもかかわらず、午後3
時以降もその日の基準価額で投資信託が取引を行えることになれば、既存の受益
者に不利益が生じる可能性があります。このため、証券取引所の取引時間と投資
信託の申込の時間は合わせておく必要があります。

★取引所が停止した場合
2006年1月18日、東京証券取引所が午後2時40分ごろ、売買が全面的に停止となり、
東京証券取引所から今後も売買高によっては売買の停止がありうるとの発表があ
りました。これを受け、投資信託協会では「特別対策部会」の決議として「当分
の間、東京証券取引所の売買が停止され、当日の再開が見込めない場合には、東
京証券取引所の売買銘柄を主たる投資対象とする投資信託について、売買停止さ
れた時刻以後、当日分としての設定・解約の申込の受け付けを中止するものとす
る。(以下省略)」との発表をしました。これは、取引所の取引時間と、投資信託
の受付時間を合わせるため緊急的に出された取り決めです。

現在、投資信託協会では、「緊急事態発生時における投資信託の運営等に係るガ
イドライン」という取り決めを制定し、不測の事態が発生し、証券市場に大きな
影響が生じた場合の、申込の受付などへの対応も含め、取るべき対応方法などを
定めています。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆書見台?

いつか欲しい物の一つに、書見台がある。書見台、と言うのが正しいのかよく
わからないが、欲しいのは新聞の書見台だ。図書館の新聞閲覧コーナーに置い
てある、新聞をページの真ん中で、細い金属の棒で挟んで固定し、新聞を広げ
て読む台のことだ。一般的には読む人が読みやすいように新聞を広げる面には
傾斜がついている。

学生の頃はお金もなく、新聞を取ってはいなかったので学校の図書館で新聞を
よく読んでいたのだが、そこには新聞の書見台がずらっと並んでいて、時間を
かけて複数の新聞を読んでいた。やはり読みやすいからこそ、そこで時間を過
ごしていたように思う。

学校卒業後、家で新聞をとっていたのだが、新聞を広げられる大きなテーブル
がなく、読む際は床に広げて読むのだが、夜なんかは自分の頭の影が新聞に落
ち、見づらい。新聞を手に持って広げるのも、長い時間をかけてじっくり読む
のには適していない。

そこで書見台が欲しい訳だが、果たして個人で新聞の書見台など購入すること
ができるのだろうか。仮に購入できたとして一体いくらくらいのものなのだろ
うか。おそらく個人で使用している人はなかなかいないだろうから、かなりの
値段になるのではと思う。そして、まずはその書見台を置けるような広いスペ
ースが必要な訳だが、いつの日かそのスペースが確保できるのだろうか。

新聞の書見台への熱い思いを人に語ったことがあったが、そんなもんいるか的
なリアクションだった。まあ、そうだよね、客観的に見れば…。


                                                                   (AS)



=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」「不動産投資法人ガイド」「マンガ
  で学べる投資信託」を作成し、無料進呈しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html

■投信協会メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック等)で最適となるよう成
 形されています。
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===

バックナンバー一覧へ戻る