バックナンバー

バックナンバー

No.119 (2006年10月4日発行) >>「分散型投資信託」って何?



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.119         2006/10/4
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●


CONTENTS
1.トピックス
  ◆「投信フォーラム2006」金沢講演会開催のお知らせ

2.募集中ファンド

3.投資信託に関するQ&A集-87-
  ◆「分散型投資信託」って何?

4.その他
  ◆投資信託概況の発表日

5.カフェコーナー
  ◆迷い



■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

  ◆「投信フォーラム2006」金沢講演会の開催のお知らせ(入場無料)

有力な資産運用のひとつとして期待される投資信託についてご理解いただくた
めに、広く一般の方を対象に講演会を開催いたします。
講演は、著名な経済評論家やFPによる、わかりやすく実践的な内容となって
おります。
この機会にぜひご参加ください。

◆金沢講演会◆
開催日:11月11日(土)
場  所:石川県文教会館
時  間:開場/13:00    開演/13:30
講  師:第1部  森永卓郎氏「今後の日本経済・投資と暮らしはどう変わる?」
        第2部  神戸  孝氏「投資信託を上手に活用『守りながら増やす』
                           これからの資産運用」

※参加申し込み時に投資信託に関する質問をお受けします。主なものについて、
  当日神戸氏がお答えします。(ただし、投資のご相談は行いません。)
※講演者、講演内容については、都合により変更になる場合もございますので、
  ご了承ください。

参加には、事前申し込みが必要です。
郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数、投資信託に関する質問を明記の
上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。後日招待券を発送いたしま
す。
なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みく
ださい。

「投信フォーラム2006」事務局宛
  ・ハガキの場合:〒104-8176  東京都中央区銀座7-13-20
                                 (株)日本経済社内
  ・Emailの場合:toushin@nks.jp

お問い合わせ  TEL03-5614-8406(投資信託協会 総務部広報室)

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/info/news061111.html/

〔個人情報の取扱いについて〕
いただいた個人情報は、本フォーラムの招待券の送付、確認事項等が発生した
場合の連絡、開催日当日の参加確認のみに使用し、第三者に対してご本人の許
可なく提供いたしません。



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっていま
す。
<株投単位型>10月4日以降10月中に設定されるファンド ・・・    2本
<株投追加型>設定日が10月中のファンド              ・・・    4本

詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2006/fund06101.pdf



■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-87-

今回は「分散型投資信託」って何?にご回答いたします。

★「分散型投資信託」という用語
最近、新聞等のメディアが「分散型投資信託」という用語を使っていることが
あります。投資信託は少額からの投資でも、分散投資を実現できることがメリ
ットの一つに挙げられているように、通常、投資信託は複数の株式・債券等を
組み入れて分散投資を行っています。その投資信託の区分として、あえて「分
散型投資信託」という用語を使うことはどのような意図があるのでしょうか。

★どんな資産に投資する?
投資信託は近年残高を伸ばしていますが、同時に商品の多様化も進んでおり、
その多様化の流れで新たな特徴を持った投資信託が生まれています。分散型投
資信託もその一つと言えます。
分散型投資信託という用語は、法律や規則等で定義されているものではありま
せんので、メディアによって多少の違いはあるようですが、概ね、収益の源泉
が国内外の株式・債券・不動産(リート)といった複数の種類の資産である投資
信託のことを指していると考えられます。このような投資信託は、ファンド名
や愛称に「分散」や類似の単語を使っている場合が多いようです。

★一般的な投資信託との違いは?
一般的な投資信託の多くは株や債券といった特定の種類の資産に高い割合で投
資しており、その特定の種類の資産の中で分散投資を行います。例えば株式に
多く投資する投資信託であれば複数の銘柄を組み入れて運用を行います。一方、
分散型投資信託は特定の種類の資産に限らず、株式・債券・リートといった、
複数の種類の資産を組入れて運用を行います。

★バランス型との違いは?
分散型投資信託と呼ばれる投資信託は、投資信託協会が定めていた「商品分
類 申し合せ」(現在は旧申し合せ)によると「バランス型」もしくは「ファン
ド・オブ・ファンズ」に主に分類されます。
この申し合せの定義によると、バランス型は「約款上の株式組入限度70%未満
のファンドで、株式・公社債等のバランス運用、あるいは公社債中心の運用を
行うもの。」とされ、公社債中心に運用を行う投資信託もバランス型に分類さ
れます。また、ファンド・オブ・ファンズの仕組みを用いて実質的に複数の種
類の資産に投資する投資信託もあるため、これらの分類に縛られない形で分散
型投資信託という用語が使われていると考えられます。ただし、バランス型と
いう言葉は投資信託会社のホームページなどでは、実際に複数の資産のバラン
ス運用を行っている投資信託を分類する言葉として使用している場合がありま
す。

★分散型投資信託のメリットは?
特殊な仕組みを用いる投資信託を除き、特定の種類の資産に高い割合で投資す
る投資信託は、その特定の種類の資産全体が下落するような場合には、基準価
額も連動して下落することになります。例えば日本の株式市場全体が下落する
ような場合は、日本の株式を中心に運用する投資信託の基準価額も連動して下
落しますが、日本の株式に加え、他の資産にも投資している場合は、基準価額
の下落は緩やかになります。当然のことですが、逆に日本の株式市場全体が値
上がりしているような場合は、他の資産に対する投資もしていることから、日
本の株式を中心に運用している投資信託に比べて基準価額の上昇は緩やかです。
分散型投資信託は、複数の種類の資産に投資することで、リスクを抑えた運用
が期待できるのではと考えられています。

★留意すべきことは?
多くの分散型投資信託は海外資産に対する投資を行っているので為替リスクが
あります。また、ファンド名や愛称に「分散」もしくは類似の単語を使ってい
たとしても、個別の投資信託ごとに組入れる資産や割合が大きく異なりますの
で、目論見書等で実際にどのような資産に対して投資するのか、そのリスクは
どうなのか、といった事を含めて商品の内容をしっかりと把握することが大切
です。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。9
月分の発表日は10月13日(金)を予定しております。なお、ホームページへの記
事掲載は同日16時頃の予定です。




■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆迷い

最近、軽い運動をしただけですぐに息が上がるという、一応二十代としては情
けない症状があり、なんとかしなければと久しぶりにプールに行くことにした。
運動不足が原因なのは明らかで、さてこれから毎週一回くらいは泳ぎに行くぞ!
というあからさまに三日坊主で終わりそうな意気込みを胸に、仕事帰りに職場
から歩いて行ける距離にあるプールに向かった。

何度かそのプールには行ったことがあり、行き方も頭に入っていると思い込ん
で出発したわけだが、見事に迷った。職場からの距離は地下鉄の一区間程度で、
この距離で迷うわけがないと思っていたが、あっさり迷った。通常ならば5分
くらいで到着するところ、20分くらいかかっても着かない。迷って20分くらい
経過したころにはもう、そのうち着くだろうという楽観的な気持ちは皆無で、
これは無理なんじゃなかろうかと思い始める。どこに今いるのかは当然わから
ず、どうやってここに来たかすらよくわからない状態だった。

30分くらい経過すると、日もとっぷりと暮れ、いよいよ自分の身に危険を感じ
る。まずいこのまま東京の真ん中で遭難してしまうのではという不安が頭をよ
ぎ…りはしないけど、もうプールはどうでもいいから地下鉄の駅を見つけてさ
っさと帰ろうと思い始める。

そんな心持になった時、うっかりプールに着いてしまった。プールに着いたか
らには泳がねばと、当初の意気込みがほんの少し浮かび上がってくる。もう歩
きつかれたから帰ろうと思う気持ちを撥ね退け、無理矢理さあ泳いでやるぞと
いう気持ちを作り上げ、更衣室に入る。

かなりの時間、迷ってしまったせいで当初の計画とは大分異なるが、まあそれ
でも泳げるぶんだけいいかと、水着に着替えてプールに向かう途中、なにか違
和感がある。違和感のもとをしばし考え、すると水泳用具を入れたバッグの中
にタオルが入っていなかったような気がしてきた。確認しに更衣室に戻ると、
やはりタオルがない…。

気持ちを無理矢理作り上げ、そして落胆するとダメージが深い。とまあこうい
う言い訳を自分にして1ヶ月くらい経過した現在もプールに行かず運動をして
いない訳です。三日坊主ですらない…。

                                                               (AS)



■□■□■------------------------------------------------------------

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■投資信託協会では、講師派遣を実施しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。
 
   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?74

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===


バックナンバー一覧へ戻る