バックナンバー

バックナンバー

No.105 (2006年3月1日発行) >>不動産投信って何



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.105          2006/3/1
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.募集中ファンド

2.投資信託に関するQ&A集-73-
  ◆不動産投信って何?

3.その他
  ◆投資信託概況の発表日

4.カフェコーナー
  ◆金メダルの余韻

■□■□■------------------------------------------------------------

1.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっています。

<株投単位型>3月1日以降3月中に設定されるファンド   ・・・   4本
<株投追加型>設定日が3月中のファンド               ・・・   9本
<社投単位型>3月1日以降3月中に設定されるファンド   ・・・   1本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2006/fund06031.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

2.投資信託に関するQ&A集-73-

今回は、「不動産投信って何」についてご回答いたします。

★不動産投信とは
不動産投信は、不動産に投資することを目的とする投資信託です。米国の不動
産投信がREIT(Real Estate Investment Trust)と呼ばれることから、J-REIT
と呼ばれています。

不動産投信は、2000年の「投資信託及び投資法人に関する法律」(以下「投信
法」)の改正で、投資対象に不動産が認められたことで組成できるようになり
ました。投資信託は、法律の上では会社型の「投資法人」と契約型の「投資信
託」の2種類あります。

現在、証券取引所に上場している不動産投信は、全て会社型の投資法人です。
そのため、不動産投信は「不動産投資法人」と呼ばれることもあります。

★投資法人とは
投資法人は、資産運用を目的とする法人です。投資法人は、株式会社が株式を
発行するように投資証券を発行して、投資家から資金を集めます。証券取引所
で取引されているのは、この投資証券です。投資証券を購入した投資家は投資
主になります。

証券取引所に上場されている投資証券の売買は、株式と同様です。注文は、指
値(売買価格を指定)または成行(売買価格を指定せず)を指定でき、手数料
は証券会社毎に異なります。

決算時には、その時点で投資主名簿に名前が記載された投資家に収益が分配さ
れます。不動産投信は、主に不動産から賃料収入を得ています。そして、そこ
から不動産の維持・管理費用や金利などを支払った後の利益を投資主に分配し
ます。

★不動産投資法人の仕組みは
投資法人は、資産の運用や管理などの業務を外部の専門家に委託することにな
っています。投資法人である不動産投信は、運用は投資信託委託会社、資産管
理は信託銀行などの資産保管会社、その他の事務は一般事務受託者が行ってい
ます。

★不動産への運用はどのようにしているの
資産運用を行う投資信託委託会社は、まず投資する不動産の選定をします。そ
して、投資した不動産をどういった条件で賃貸するのかといった賃貸戦略を決
めて、それに合せて不動産を管理します。

また、不動産の価値を維持するために長期修繕計画を立案し、実行します。そ
の他、不動産投信の財務戦略を立案して資金調達を行うこともします。


次回は、「ベンチャーファンドって何」についてご回答いたします。


■□■□■------------------------------------------------------------

3.その他

  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
2月分の発表日は3月13日(月)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日14時30分頃の予定です。



■□■□■------------------------------------------------------------

4.カフェコーナー

  ◆金メダルの余韻

各国選手の活躍を毎日楽しみに観ていたトリノオリンピックも、2月27日に
グランドフィナーレを迎えてしまいました。連日、深夜のカーリングや早朝の
フィギュアスケートなどの試合をライブで観ていた私の体内時計はイタリア時
刻になり、万年ボケの私にしても軽い時差ボケとなっています。

しかし、とりわけ実況のアナウンサーから「トリノオリンピックの女神がキス
をした」と言われるほど素晴らしい演技をし、金メダルに輝いた荒川選手をは
じめとしたスケーター達のエキシビションは圧巻で、うっとりと見とれてしま
いました。何度観ても素晴らしく、「ブラボー!」の一言に尽きます。

土曜日の朝にこの感動のエキシビションが放映されたこともあり、その週末は
楽しく過ごすことが出来ました。その理由は、自宅が荒川選手の所属先に関連
するホテルの近くにあることから、何かイベント(例えば、荒川選手のパネル
展や金メダルに関連したランチメニューなど)があるかどうかを見に行くこと
にしたからです。勿論、食い意地の張っている私のお目当てはスペシャルラン
チです。

しかし、ホテルに着き、イベント案内やロビーを眺めても、私の期待とは裏腹
に荒川選手に関係する催し物はなく、あるのは春のブライダルフェアや宿泊プ
ランの案内、さらにロビーには時節柄か、桃の節句用の雛壇が飾られ、華やい
だ雰囲気に溢れていました。

期待はずれのまま、折角来たのだからと宿泊プランなどを見ているとその中に、
「映画+ホテル」というプランがありました。このホテルは、幕張メッセの近
くに立地していることから「東京ディズニーリゾート+ホテル」というプラン
はよく目にしましたが、「映画+ホテル」プランがあるとは知りませんでした。
確かに駅の近くにはシネマコンプレックスがあるのですが、映画を観てホテル
に宿泊するということは想像も出来なかったので、時差ぼけの私には新鮮な驚
きでした。

観たい劇や好きなアーティストのコンサートを聞くためにホテルを予約するこ
とを考えると、帰りの時間を気にせずゆっくりと話題の映画を観ることができ
るという楽しみ方もあると思います。日々の生活の中で、意外と身近に「あっ
たらいいのに」と思える企画があるということを発見した週末でした。

                                        (食い意地だけは金メダリスト)


=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===



バックナンバー一覧へ戻る