バックナンバー

バックナンバー

No.103 (2006年2月1日発行) >>ラーメンファンドやワインファンドも投資信託なの



●=●=============================================================●=●
                                                                       
         投信協会メールマガジン    No.103          2006/2/1
                                 発行:毎月第1・第3水曜日
                                                                       
●=●=============================================================●=●

●--●  CONTENTS  ●--●

1.トピックス
  ◆証券知識普及プロジェクトによるイベントの開催

2.募集中ファンド


3.投資信託に関するQ&A集-71-
  ◆ラーメンファンドやワインファンドも投資信託なの?

4.その他
  ◆投資信託概況の発表日
  ◆資産形成に関する書籍の紹介

5.カフェコーナー
  ◆カイゼン


■□■□■------------------------------------------------------------

1.トピックス

★証券知識普及プロジェクトによるイベントの開催(入場無料)★
<主催>証券知識普及プロジェクト(日本証券業協会、東京証券取引所、
        ジャスダック証券取引所、投資信託協会などが参加)

証券知識普及プロジェクトでは、毎年10月に開催する「証券投資の日記念イ
ベント」に引き続いて、2月18日から3月10日までの間に、全国17都市
20会場において「春季証券投資セミナー」を開催いたします。
セミナーは、初心者・若年層向けの内容から団塊の世代向けの内容まで、幅広
くコースを設けておりますが、今回は新企画として親子向けのセミナーも開催
いたしますので、この機会に是非ご参加ください。

開催地区と開催日、会場は以下のとおりです。

東京地区    2月26日(日)東京国際フォーラムホールC、ホールD7
大阪地区    2月20日(月)北浜フォーラム(大阪証券取引所内)
  〃        2月21日(火)京都市アバンティホール
  〃        3月  1日(水)大阪市「毎日新聞オーバルホール」
  〃        3月  2日(木)大阪市中央公会堂大集会室
  〃        3月  7日(火)滋賀県守山市「ライズヴィル都賀山」
  〃        3月  8日(水)和歌山市「JAビル5F大ホールB」
  〃        3月  9日(木)神戸市「兵庫県民会館11Fパルテホール」
名古屋地区  2月27日(月)浜松市「アクトシティ浜松コングレスセンター」
  〃        3月  4日(土)豊橋市「豊橋商工会議所ホール」
  〃        3月  5日(日)津市「三重県総合文化センター」
北海道地区  2月27日(月)札幌市「北海道経済センター」
東北地区    3月  2日(木)仙台市「宮城県民会館」
新潟地区    2月18日(土)新潟市「ホテル新潟」
北陸地区    3月10日(金)福井市「フェニックス・プラザ  小ホール」
中国地区    3月  1日(水)鳥取市「鳥取県立県民文化会館」
  〃        3月  3日(金)広島市「広島YMCA本館『国際文化ホール』」
四国地区    3月  4日(土)松山市「愛知県女性総合センター」
九州地区    3月  2日(木)熊本市「熊本ホテルキャッスル」


各界の著名人によるトークショーや講演など興味深い内容となっております。
詳細につきましては、下記URL(「e-104.net」イートーシネット)をご覧く
ださい。

★参加方法
各会場で行われるイベントへの参加は、原則として事前申込制となっておりま
す。詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

イートーシネットのURL  http://www.e-104.net



■□■□■------------------------------------------------------------

2.募集中ファンド

新規設定ファンドについて、手数料、購入窓口等の内容が一覧表になっています。

<株投単位型>2月1日以降2月中に設定されるファンド   ・・・ 3本
<株投追加型>設定日が2月中のファンド               ・・・ 5本
<社投単位型>2月1日以降2月中に設定されるファンド   ・・・ 2本


詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://www.toushin.or.jp/fund/new/2006/fund06021.pdf


■□■□■------------------------------------------------------------

3.投資信託に関するQ&A集-71-

今回は、「ラーメンファンドやワインファンドも投資信託なの」についてご回
答いたします。

ラーメンファンド、ワインファンド、或いはアニメファンドやゲームファンド。
最近、このような今までは見られなかった様々なファンドが販売されるように
なってきています。

投資信託は「ファンド」と言われていますので、「こうしたファンドも投資信
託なの?」と思われるかもしれませんが、これらのファンドは投資信託ではあ
りません。

★ラーメンファンドとは
「ラーメンファンド」は、ラーメンをテーマにしたファンドです。2003年に販
売されたファンドは、「麺」をテーマにしたフードコンプレックスを投資対象
として、そこに出展しているラーメン店の売上に連動して償還時の利回りが決
定される仕組みでした。

★ワインファンドとは
「ワインファンド」は、ワインを投資対象とするファンドです。投資家から集
めた資金でワインを買付け、数年間寝かせて価格が上昇したところで売却し、
収益を投資家に還元することを目的としています。

こうしたファンドは、商法上の匿名組合や民法上の任意組合などの法律に基づ
いて作られ、販売に関する法令等の規制もファンドにより取扱いは様々です。

また、中には投資家保護を図るための法令等の規制を受けていないファンドも
あるようですので、こうしたファンドをご購入する場合は、どういう法律に基
づいて作られ、販売にはどんな規制が適用されているのかといったことも確認
することが重要です。

★投資信託とは
投資信託は、株式、債券、不動産などの資産を投資対象とする金融商品です。
日本の投資信託は「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づき作られ、販
売は「証券取引法」の規制を受けます。投資信託を取得する投資家に「目論見
書」が交付されるのは、「証券取引法」で交付を義務付けているからです。

ファンド運営に係る各業務は、運用は投信会社、販売は証券会社や銀行などの
金融機関、資産の管理は信託銀行というように各分野の専門家が行います。

投信協会のホームページには、投信会社の一覧が掲載されています。ご購入を
検討されている商品が、日本の投資信託であるかご不明の場合は、運用を行う
会社が投信会社であるかをチェックすることで確認できます。
ホームページアドレス:http://www.toushin.or.jp/link/index.html


次回は、「確定拠出年金って何」についてご回答いたします。


■□■□■------------------------------------------------------------

4.その他

  ◆投資信託概況の発表日

投資信託協会では、毎月1回、前月末の純資産等の数字を発表しております。
1月分の発表日は2月13日(月)を予定しております。なお、ホームページへの
記事掲載は同日14時30分頃の予定です。


  ◆資産形成に関する書籍の紹介

★「働く人」のための資産形成読本★

   野村證券 大浦善光 監修
   東洋経済新報社<1000円+税>

日ごろご多忙な働く人が、週末や就寝前などのリラックスした時間に気軽に読
めて、投資信託や確定拠出年金、持株会、ライフプランについての基本を学べ
るようにまとめられた書。



■□■□■------------------------------------------------------------

5.カフェコーナー

  ◆カイゼン

久しぶりに読書でもするかと本屋をブラブラしていたら、なんとなくトヨタ自
動車に関する本に目が止まりました。今最も元気な企業の1つであるトヨタ。
トヨタの人たちがどんな努力をしているかを知ることで、何か自分にプラスに
なるのではないかと思ったのです。

そうはいっても久しぶりの読書。トヨタに関する様々な本(結構色々出ていま
す)の中から最も読みやすいと思った本を選びました。

これまでも、“カンバン方式”“カイゼン”といったトヨタにまつわる言葉だ
けは知っていましたが、本を読むことでその意味をもっと深いレベルで理解で
きた気がします。

気分はすっかり“カイゼン”。そんな私の週末のテーマも当然“カイゼン”。

ところで、我が家のテレビのリモコンは、購入してから大分時間が経ったため
か、効きにくいボタンが増えてきていました。特に電源ボタンの効きは悪く、
「お願いします」と念じながら何度もボタンを押さなくてはならなくなってい
ました。

機械に弱い私は、どうしてよいか分からず「保険期間も過ぎたなー」「まさか、
このために買い替えるのかなー」などと思っていました。

しかし、今日の私はちょっと違います。こんな状態を打破すべく、とにかく行
動してみることにしました。まずは、説明書のチェック。特に進展はありませ
ん。諦めずに、近所の電気屋さんに電話。ここで店員さん、

「市販されているリモコンでも使えますよ。」

ナヌ!リモコンって市販されているの。早速、電気屋さんに行ってリモコンを
購入しました。家に帰って直ぐに電池を入れてみたら、途端にテレビがつきま
した。ボタンが何かに触れたようです。

超感動です。何かをやり遂げた満足感。小さなことですが、いつもとは異なり
充実した週末となりました(そう感じました)。

“カイゼン”サイコ-!

                                                               (K.T)

=======================================================================

■投資信託協会では、「投資信託ガイド」と「不動産投資法人ガイド」を作成
  しています。

ご希望の方は、ホームページよりご請求ください(各一冊無料)。

   ホームページアドレス
   http://www.toushin.or.jp/info/publish.html

=======================================================================

■アドレスの変更の場合はいったん退会され、新しいアドレスで再入会いただ
  きますようお願いいたします。
  (入会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub.html
  (退会)
      http://www.toushin.or.jp/info/melmaga/toushinclub2.html
      
■メールマガジン全般に関するご意見・ご感想は、
    jita-public@toushin.or.jp  までお願いいたします。
      
=======================================================================

■投信協会メールマガジンは、社団法人  投資信託協会が発行するメールマガ
  ジンです。投信協会メールマガジンの著作権は本協会に属し、本協会の許可 
  なく複製再配信等を行うことはできません。投資等のご判断はご自身の自己 
  責任においてなされますようお願いいたします。
  
       ------------------------------------------

  編集・発行 : 社団法人  投資信託協会   総務部 広報室

===● Copyright(C)2001 by The Investment Trusts Association, Japan ●===



バックナンバー一覧へ戻る